顔写真_edited.jpg

理事長挨拶(2020年12月23日更新)

 

 本法人は、2017年11月4日に創立し今年3年目を迎えました。
今年度は、新型コロナウイルス感染症により未曾有の状況により、年度当初計画した多くの事業が開催できず、残念ながら「中止」を余儀なくされ地域の皆さんにご迷惑をおかけしております。
 11月には3周年記念パーティーを社員及び日ごろお世話になっている方々による開催を企画しましたが、これも開催できず3年間の事業を報告することもできませんでしたので、「ミラバだよりVo.3」を発刊し、12月中には関係各位に郵送することとしました。
 さて、本法人の「組織運営」のとおり14事業(今後3事業を追加)を実施しており、地域の皆さんにご支援ご協力いただき、各事業を企画しております。
 月1回の開催を予定しております「西岡こども食堂」は、コロナ感染症を回避するため止む無く4月と5月は休業しましたが、開催の要望が多いころから6月はお弁当によるテイクアウト形式で開催し、7月はコロナ感染対策を図りながら慎重に開催し、心待ちにしていた子供たちがたくさん参加して来てくれました。しかし、コロナ感染が収まらないことから、11月から開催を見合わせ、12月は食事提供せず「クリスマスプレゼント」を渡しました。
 コロナ禍のなか各野球大会が中止になりましたが、昨年から本法人が主催しております「プライムドリーム杯争奪少年野球大会」はコロナ感染対策を図りながら、少年軟式野球連盟の協力をいただき8月末に無事開催しました。3回目を迎えた「西岡マルシェ」は、近隣の農家さんからいただいた新鮮な野菜や骨董品の販売し、開催日程を1日間に短縮し9月に開催し、地域の方々に野菜をたくさん購入していただきました。しかし、農家さんの協力により地域の子どもたちに人気のある野菜の「西岡自然農園収穫祭」は中止しました。
 各企画では、ボランティアスタッフを募集しておりますので、ご協力をお願いします。
今年度は、特にコロナ感染症により十分な活動ができず本法人の財政が厳しい状況にありますので、「賛助会員(法人・個人)」を募集しておりますので、ご協力ご支援賜りますようお願いいたします。
 コロナ感染症が早期に収まることを願い、1月以降企画している事業が開催できるように望んでいます。

    NPO法人 プライムドリーム

       理事長  岡  地   功

スタッフ

藤田さん.jpg

藤 田 昌 文

稲場さん_edited.jpg

稲 場 千香子

金沢さん_edited.jpg

金 沢 英 明

中村さん.JPG

中 村 忠 昭

伊藤さん_edited.jpg

伊 藤 泰 朗

神田さん_edited.jpg

神 田 龍 雄

小島さん_edited.jpg

小 島 裕 樹

上田さん_edited.jpg

上 田   康

273467.LINE.jpg

植 西 厚 史